つまらない、私のための記録

続きを読む

スポンサーサイト

髪切った。

髪を切りました。

はい、ただそれだけなのですが。
私は自分の髪を短くするのが嫌いでして
何か理由があるかと問われると明確には答えられないような気もします。

適当に近そうなものを出すとしたら
・長い髪が好き。ヘアゴムでまとめるの好き。
・精神的安定を求めて。短くすると不安でたまらない。
・なんかしらトラウマ?

不安というよりは…なんでしょう、嫌悪感?
形容しがたい不快感?

髪を切りたくない、と言いつつ切った訳ですが
割と泣きながら切ってたりするくらいには嫌でしたよ。
いえ、泣いてたのはその時別のことで錯乱中だったからかもですが。

別件のストレスが限界だったので
文句を言われないように普段と別の部屋で天井見上げながら涙流して。
自傷癖や破壊衝動を抑えなければならないので頭と心を空っぽにしてずっと眺め。

次第に色々とどうでもいいやと思い始め。
そんで「怒られるから切らなきゃ」と髪を切りました。
特に用意もしないまま、ただ突っ立ってハサミ持って。
ばっさばっさと切って切って、今までほとんどしなかった短さへ。

髪は切ってそのままです。
私の髪が床に落ちたまんま。
寂しいものです。

髪を切るのは当然のことですものね。
男らしく、仕事するんだから、髪を切らないと怒鳴られるんです。
あぁ、誰か女性という性別を私にくださいよ。
髪を伸ばしても咎められない性別をください。
髪が無いと守るものがないんです。

私にとっては心が折れそうなくらい酷な行動なのですが
他人にとっては当たり前ですので、優しく労われたりなんかしないわけです。
いやぁ、ホント。嫌になります。

会社の人からではなく、別の人から、
社会人として気持ちを入れ替えて、という意味も含めて切れと言われました。
過去にどんな傷があろうと忘れないといけないんだからと。

善意であるが故に蝕まれそうです。
幼い頃に傷を持ってない人が他人に対して言える言葉ではないよ。
言うべきではない。

「俺が中学高校のころにはいじめなんて反抗して~」
等と言う人間は幼稚園児や小学校低学年の時に逆らえぬ相手から傷を受けたか。
いいえ、自尊心を持てるだけの基盤ができてから傷つけ傷つけられ、です。

私が心から信頼できるかもしれない、と思う他人は子どもの頃から深い傷を持った人。
それでも自分の傷に抗って生きようとする人に憧れました。
そんな人間でないと好きになれない。

ですから、傷の無い…とまでは言いませんが清らかな自己を持った他人は疎ましい。
羨ましくて、鬱陶しくて、こちら側を見ないから目障りで。
ちゃんとこちらを見ていて、手は差し出せど余計な手を出さない人は良い人です。

さて、定休日が終わってしまいました。
仕事に行きたくはないですが。
働かなければ怒られてしまいますから。

明日から葉月。

ぐーてんもーげん。
や、気が向いたから更新。
8月は月見月、とも言いますので夜に空を見上げるのも良いでしょう。
私は時々、窓から屋根にあがって空を見ています。
なんとなくですが、風もあって穏やかに気分になるんですよ。

去年の今頃は楽しかったなーと思い出に浸るのも良いですが
私が今やるべきことはお仕事です。お仕事。
働くの嫌すぎて笑ってしまいそうですが、それなりに頑張ります。

あ、職場で初めて「おまえって表情ほとんど変わらないな」と言われてしまいました。
割と笑ってたりすると思うのですが、なんでしょう、変化が乏しいんですかね。
基本愛想笑いですが、ちょいちょい普通に笑いますよ。
正直、何を持って普通で、それは心から笑ってるものなのかはわかりませんが。
元も子もない事を言ってしまうとお仕事でローテンションなんじゃないです?

ほら、年代の関係で価値観と常識に大きなズレって生じるでしょう。
あれがホント嫌い。後者の方は絶対的な力があるって認識嫌い。
同年代でもそういったものはありますが、若い分愚かだがまだ成長がある。
高齢になると大半の人って思考が凝り固まって理解を示さなくなるんですよね。
事実を言っても突っぱねられるの困る。

それはそれとして、力はようやく付き始めました。
今までできなかったトレーニングもできるようになってましたし。
体重は以前のまま、というかむしろ減ってる。
これ以上減ってどうするんだよ、と思いますが増えたくもないですし。
飯食って体力付けろと言われますが、食っても体力はつきません。
早く成長するには身体を動かしてトレーニング等を重ねないとつかない訳で。
飯をいっぱい食べるのはその過程の一つに必要になるだけで、単体では意味が無い。
ただ太ればいいってもんじゃないでしょ。
っていうのを(口調違えど)説明してるのに
力ないのは飯食わないからだとか言われてイラっと。
こちとら飯を大量に食える食欲も容量もないねん。

自【妄想小話】

下へ、続きへ。

続きを読む

人として自己に没頭せよ。

ぐぅてんあーべんとー。
ミラルです。
髪を切れ、と言われてしまったのですが切る気がありません。

いや、職場の人に切れって言われても「はぁ」としか…。
別に髪を伸ばしてはいけない職種ではないのですけど。
だらしがなくて印象が悪い、という話ならば納得はしますが。
髪を後ろで適当に纏めるのがいけないんでしょうかね。

と、気づかぬフリをするのも良いですが多少は吠えましょう。
あの方々が言ってるのは要するに『男らしくないからダメ』というものです。
男は男らしくあるのが正道でそれ以外は話にならない、といった思考故。

ワタクシ貧弱なロクデナシである自覚は持っていますが、不満ではあります。
なりたくもないものにならされるのはホント嫌ですモーン。
心の底から嫌な事はしない主義でして。そんなことしても面白くないでしょう。

偏見になってしまうのは承知ですが
歳が離れているために常識が大きくズレている訳で。
例えば「嫁さんを貰え」なんて発言はドブ水ぶっかけたいくらい腹立ちます。

家を、というか家庭を持つことが全ての人にとって幸福で当たり前のこと。
普段の会話を要約するとそんな感じ。昼飯一緒の時にいらっとする案件
そうしたくない、という人を理解する気も尊重する気もないのよな。

生物として正しいとは思いますよ。
基本的には種を残すために生きるのが生命の最初の在り方でしょうし。
人間が生き物なら仕方がないことなんじゃないですかね。

とはいえ、無駄に遠回りするような人間の頭の構造ではそれもどうかと。
倫理だとか道徳だとか愛だとか情だとか。
種を残す為にはぶっちゃけ必要ないものを自分で縛りつけるでしょう。

それはただ種を残すだけの在り方から別の道を見つけた、ということで。
なら次はまた別の道に足を運ぶのも良いではないですか。
種を残す気がなくともよいではないですか…。


…まぁ、髪切りたくないだけなんですけどね。
最初に「かっこつけたい気持ちはわかるが」と見当外れな言葉を言われ
否定しても「わかってるから大丈夫だ」と勘違いされたままなのでもやっとするけど。

人に髪を切られたくないですし、自分でも面倒なので切りたくないですし。
もっと言うと見知らぬ人に触れられるのって嫌ですし。
あと髪長い方が結べて好きだし。
そりゃあその分手入れとか手間かかるようにはなりますが。
自分の髪触るの好きですし…これ言ったら一蹴されるけど…。

ようやくほんのちょっと束ねるくらいまで伸びたのに、また切らされるの嫌ですよ。
最近は帽子の調整する部分の穴から束ねた髪を通すのがお気に入り。
もっと長ければ楽しいのになー。長ければ楽しいのになー。

…同年代の人が嫌いで近い年齢の人が入らないであろう道に行ったのですが
気が付けば人嫌いが悪化しただけですね。めんどっちぃ。
それでもそれなりに気楽ですよ、面倒な人間でも能力はあるので。
同年代の何が嫌って鬱陶しいだけで役に立たないことですから。

けれどこちらは長年仕事をやってきた人ですので経験と技術があります。
内面的に嫌悪するものがあれど、そこは敬うべきものです。
ですので、そこそこ気楽です。

その分、私の無能っぷりが際立ちますが…
ま、いいんじゃないかね。考えるだけ無駄だし。
どっちかっていうと髪を切らずに済む方法を考えた方が有意義。
プロフィール

Author:ミラル
奇跡の世界、跡地でございます。
以降はただだらりと、気が向いた時に文字を並べるつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR